aiaiからあなたへ

あたしね、あなたが大好きです。 最初はちょっと怖かった。 あなたと恋人同士になってしまってもよいのかどうか、すごくすごく考えた。 でも、あなたのこと好きだった。 あなたがあたしに、好きってゆってくれるなんて、奇跡だって思った。 それでもやっぱり、怖かったの。 何が怖かったのかよくわからないけど、でもあたしの中には、あなたを好きって いう気持ちと、あの人との思い出がごちゃごちゃに混ざっちゃって、そしてその 比率はあの人との思い出の方が大きかった。 だから最初、ひどいことゆって、ごめんね。 あなたがずっとあたしを想ってくれて、嬉しかった。 あたしのあなたへの気持ちが、あの人との思い出よりおっきくなった。 今があるのは、全部全部、あなたのおかげだよ。 本当に、ありがとう。 幸せすぎて、この幸せがいつかなくなってしまうんじゃないかって、すごく不安 になることもある。 きっとそんなこと言ったら怒っちゃうね。ごめん! それだけ、怖くなるほど、あたしは幸せ者です。 いっぱいいっぱい幸せをくれてありがとう。 あたしがこんなに幸せな気持ちをもらってるぶん、あなたにもたくさん、幸せに なってほしい。 あなたの幸せのもとに、なりたいです。 2006/01/06 aiai
広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー